ココロを自由にするブログ ~自信を育て、しなやかな自分を創る~

不安に振り回されず、自由に生きる。3度の休職を経験した筆者が考える、心の自由を手に入れ、幸せな人生を歩むための、考え方と行動のヒント集。

ここまでのブログの振り返り

十数本記事を書いてきて、モヤモヤすることが非常に多いです。


理由は、毎回「文章を通じて伝えることの難しさ」を感じているからです。
今日は今感じている記事を書く上での問題点とその原因、今後の改善策について考えてみます。


■ブログを書いてみて感じた問題点(What)

毎回記事を書くたびに起きる現象として、
・書き終わってみると我ながら中身が薄い
・一番伝えたいことが書けていない気がする(言いたいことはここじゃないんだよな…となる)
・それを書こうとすると文章が長くなりすぎる
・書いている途中でテーマが広がってしまう
・1記事書くのに時間がかかりすぎる(30分以上かかる)
などがあります。

ちなみに私が理想としている記事の状態は、
・構想から書き終わりまで、1記事30分以内で済ませられている
・1記事あたり5分程度で読めるボリュームにおさまる
・一番伝えたいことがシャープに読者に伝わる
の3つが実現できている状態です。

■原因(Why)

詰まるところ、上記の問題が起きる原因は、
・自分自身、何が一番伝えたいポイントなのかを整理できていない。
・文章を書きながら頭の中を整理している(だから脱線するし無駄も生まれる。時間もかかる)
の2点に絞ることができそうです。

■解決策(How)

となると、今後やるべきことは2つです。
①書く前に、一番伝えたいポイントが何かを整理する。
②一番伝えたいポイントをどういう論理構成で伝えるか、書く前に文章構造を練る

この2つを5分ほどで整理することができれば、十分に1記事30分以内で書くことができそうです。

先人が書いた文章の書き方に関する書籍なども山ほどありますが、本人が実践する中で帰納法的に学ぶことに最上の価値があると思っているので、引き続き走りながら(=記事を書き続けながら)適宜振り返りをし、文章を磨いていきたいと思います。

「ココロを自由にするブログ」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。